現役ビール売り子Bちゃんのブログ

現役ビール売り子の女子大生、Bちゃんです。売り子に関わる全ての人が楽しめる情報を提供します🌟

すでに差がつく!?1日の流れ

こんばんは!Bちゃんです❀

今回は、出勤時間から退勤時間まで、試合前後の売り子さんたちの動きについて紹介します!

 

初めての出勤で不安な方の参考になればうれしいですし、同時に、こういった部分からすでに売れっ子とそれ以外とで差が付き始めていることを感じてほしいなと思いながら書いていきます。

 

というわけで、13:00試合開始のデーゲームを例として進めます。が、集合時間も上がりの時間も球場、会社、売り子個人、その日の状況によって全く違うのが売り子のお仕事の特徴でもあります。なので、あくまで無難で平均的な球場の平均的な売り子の一例と思って読んでください。

時間は目安ですが流れは誰でもだいたい同じです。ナイターでもほとんど変わりません。

 

11:00 球場入り

試合開始の2時間前くらいには、事務所へと集合します。東京ドームのように販売開始時間が遅いところや新人売り子さんはだいたいこれくらいですが、開場と同時に販売を始める売り子さんたちはもっと早いです。

全員〇時に集合!という会社は少ないため、出勤時間は様々です。

 

~11:45 着替え・準備・移動

事務所についたらその日販売する商品やエリアなどを確認し、ユニフォームに着替えます。ある程度の出勤日数がある人は固有のロッカーを使えるので、靴や花飾りなど毎日使うものは持って帰る必要はありません。

メイクを整え髪をセットし、帽子をヘアピンでつけます。ポーチなどをもって身支度が整ったら、基地に移動します。

 

この時、「朝礼」といわれる集まりがある球場もあります。そういったところでは、朝礼時間に合わせて出勤し、用意を済ませる感じです。

 

12:00 販売開始

基地ではチェッカーさんたちが基本的な準備をしてくれているので、つり銭やカップを受け取り、樽を背負ったらすぐにでもスタンドに出ることができます。

販売開始時刻もほとんど決まっていないところが多いです。人の入り具合などをみてチェッカーが指示を出すか、自分で出る感じです。

慣れてくると、売れている売り子さんから順番に販売をスタートしているのがわかるようになりますが、最初のうちはチェッカーの指示に従うのがいいでしょう。

 

13:00 試合開始

ビールが売れるのは、試合開始すぐの時間です。5回を過ぎたころにはペースダウンしてくるはずですが、前半でしっかりいい流れを作れるかどうかが大事です!

 

16:30 試合終了

13時開始なら、だいたいこのくらいの時間には終わりますが、試合終了の時間まで販売している売り子さんは売れている一部の人で、そんなに多くありません。売れ行き次第ですが、大半は8回前後で上がります。

 

17:00 帰宅

上がったら、基地でお金を清算し、杯数などの確認をします。問題なければそのまま事務所や更衣室に戻り、着替えて帰宅です。

清算のタイミングがほかの売り子と被ると結構待つこともありますが、そうでなければ上がってから帰宅までは30分くらいでしょうか。

 

以上が平均的な売り子の1日の流れです。これが新人さんであれば、販売時間はもっと短くなっているはずですし、上位の方はもっと早く来るし帰るのはもっと遅くなるのです。

 

一杯でも多く売りたいのなら、1秒でも長く販売することが欠かせません。

もちろん、チェッカーの指示に従いながらにはなりますが、前向きな姿勢は少なからず評価されます。

スタンドで販売している時間以外にも、しっかりやる気をアピールしていきましょう☆